宮島の宿 蔵宿いろは -リクルート-




採用情報

いろはスタッフ集合写真

日本三景の一つ 神の島宮島。多くの観光のお客様が毎年訪れるこの地で 私たちと一緒に旅館スタッフとしておもてなしのプロを目指しませんか?
「蔵宿いろは」はオープンして3年ちょっと、心地よいおもてなしにこだわり、臨機応変なサービスでお客様にご好評をいただいています。
まだまだこれからの育っていく「蔵宿いろは」を一緒に盛り上げてくれる方を求めています。
経験は問いません。あなたの笑顔溢れる心遣いを活かしませんか?



蔵宿いろは とは?

王朝文化の美が今も息づく 世界文化遺産 安芸の宮島 厳島神社。
宮島の旅館【蔵宿いろは】は、日本伝統の蔵の心を大切にしながら、懐かしさに包まれたお部屋と、瀬戸内の美味、天空の湯、そして、心を込めた自然体のおもてなしで、旅人をお迎えする癒しの宿です。
オープンして3年余り、心を込めた自然体のおもてなしを心がけ、癒しと最良の時間を提供してきました。
心がけていることは、お客様に私どもから「笑顔と安心感を差し上げること」。
そのためには、スタッフが心身ともに健康であることが大事だと考えています。
仕事だけではなく私生活も充実させることはもちろんスタッフ同士が切磋琢磨し合える風土作りにも取り組んでいます。
まだまだ成長中の当旅館で、一緒に働きませんか?

蔵宿いろは全景


蔵宿いろは あなたの力で蔵宿いろはとともに成長させませんか?

古来神の島として開発を許さなかった見線を中心とした原始林。
創建以来1400年の時を経てもなお人々に愛される厳島神社。
そして800年前平清盛公により整えられた華麗な神殿はいまなお信仰と観光、そしてシゴトを生み続けています。

そんな宮島で2009年に蔵宿いろはは開業しました。
建物は無有建築工房 竹原義二氏設計を監修いただき、家具、調度品やご滞在中に目や肌に触れるものは、なるべく自然のもの、心地良いものを設えま した。
料理は瀬戸内の海の幸を天然物で、中国山地の山の幸は可能な限り無農薬減農薬の物を使い、素材の味を活かした日本料理を用意いたしました。
お客様に心も体もリラックスしていただくため本物にこだわり、徹底的に居心地の良い空間をつくり、サービスのプロになりたい方をお待ちしております。

まだまだ旅館の中ではひよっこです。メンバーの大半は蔵宿いろはでサービス業をはじめました。旅館の三本柱である施設、料理、サービスの中では最 も伸ばしたいのはサービスです。
いろんな個性が交じり合って、自然体でお客様のために神経をつかう。そんな旅館を作りたいと思っております。

あなたの熱意と成長で蔵宿いろはをともに成長させましょう。

総支配人 浜岡哲郎



おもてなしスタッフ(客室係)の仕事内容
07:00〜 朝食の準備・提供・片付け、客室の片付け・準備
11:00〜 昼食の準備(昼食の予約がない日)アメニティの準備・婚礼の準備
15:00〜 夕食の準備・チェックイン&ご案内(館内のご案内)
18:00〜22:00 夕食の提供・片付け、朝食の準備

以上の業務を…〜昼過ぎ 昼過ぎ〜夜 D・休憩(3〜5時間)・夜、の3つのシフトで行っていますが、基本的には、 Ν△離轡侫叛です。
のシフトは、主に繁忙期の対応となります。

スタッフへの負担を最低限に抑えるなど、働く環境づくりに注力しています。

応募はこちら