トップページへ

2009年8月1日オープン 宮島の宿 蔵宿いろは

ずいぶん先のご予約ならドリンクや旅の思い出のお土産付き 女性だけのグループのお客様には心置きなくおしゃべりタイム
素敵なパートナーとお二人でのご宿泊は少しディスカウントなどなど
シチュエーションに応じてお得にご利用いただけるプランをご用意しました。是非ご利用ください。

価格がお得!(公式サイトならではの限定プラン!)

【宮島の宿】蔵宿いろは公式サイト限定! ベストプライスプラン

【宮島の宿】蔵宿いろはを、もっと気軽にご利用いただくために どの予約サイトよりも安い料金を「ベストプライスプラン」として用意いたしました。

お手軽なお値段の理由は、【宮島の宿】蔵宿いろは自慢の月替わりの懐石料理を少しだけ変更しています(お肉のお献立など)。
変わることのない蔵宿いろはの精一杯のおもてなしで、極上の癒しの一夜をお過ごしください。


海の見えるお部屋 4名様ご利用時のお1人様料金:25,920円(税込)
山の見えるお部屋 4名様ご利用時のお1人様料金:20,520円(税込)

ウィンタープラン

温暖な宮島も さすがに冬は冷え込みます。
厳しい冬でも 暖かく宮島をお楽しみいただく鍋を中心にしたお得なプランを用意いたしました。
宮島名物の牡蠣の土手鍋又は の瀬戸内の旬をふんだんに盛り込んだうどんすきのいずれかをお選びいただくプランです。
お値段もベストプライスと同じとてもお得な設定です。是非ご利用ください。


海の見えるお部屋 4名様ご利用時のお1人様料金:25,920円(税込)
山の見えるお部屋 4名様ご利用時のお1人様料金:20,520円(税込)

蔵宿いろはのお部屋

海側のお部屋から見える大野瀬戸 時とともに刻々と様々に表情を変えます。
西日に輝いていたかと思うと、夕焼けに包まれ、暗くなったかと思うと月の光にきらめきます。
日の出の頃合はとびきりで 時間が凍りついたような静寂な表情を見せます。
土佐漆喰と和紙の壁に包まれる飛び切りの癒しの空間です。

目の前に伸びる稜線は霊峰弥山のなだらかな尾根です。 弥山原始林の太古から変わらぬ緑が目から優しく癒してくれます。
眼前の町並みは 甍がまるで波打つよう 古くからの町屋の活気を偲ばせます。
お部屋の室礼は和風モダン。特に部屋ごとに違う間取りなど何度訪れても懐かしさの中に驚きを味わえる空間です。

中側のお部屋には特徴がいっぱい。
広々と感じる「に」のお部屋。和と洋がさりげなく隣り合って のんびりとした時間を過ごせます。
バリアフリーの「る」のお部屋。フローリングのお部屋の中は 段差を気にせずお手洗いもお風呂もご利用いただけます。


お部屋でお使い頂けます…

女性のお客様に、お部屋で自由にお使い頂ける蔵宿厳選ビューティグッズを揃えました。
数に限りがございますのでご予約の際、お早めにご連絡ください。

イオンスチーマーナノケア・ナイトスチーマーナノケア

くるくるドライヤーナノケア・カールアイロンイオニティ・ストレートアイロンナノケア

お部屋のアメニティとして、お客様の身だしなみに必要な物を揃えました。ご自由にお使い下さい。

蔵宿いろはのお風呂

ゆらゆら、お湯のなかでゆれるのは、癒されてゆく心とからだ。
海をのぞむ【宮島の宿】蔵宿いろはのお風呂は、空に抱かれた最上階。
小さな気泡がまるでシルクのようにからだを包む「シルク風呂」、とろりとお肌に溶け入るような感触は、とりわけ女性に好評です。

大鳥居が見える、露天のお風呂は、海風を肌に感じる解放的なお風呂です。
お風呂のアメニティには、ジョンマスターオーガニックを揃えています。


蔵宿いろはのお料理

食の基本は、自然のいのちを自らのいのちに受け継ぐこと。
いのちは、いのちによって養われることを、蔵宿は忘れません。

お宿でゆっくり召し上がっていただくお食事には、中国山地の旬の野菜やぴちぴちはねる瀬戸内の海の幸を。
気鋭の料理長は、塩・味噌などの調味料選びにも、ことのほか心を砕きました。
特にあつらえた器遣いのうつくしさ、控えめ適量のエコロジカルな合理性―
蔵宿のお料理には、神の島にふさわしい、今という時代への、祈りにも似た思いが込められています。


素材にこだわる…

旅でお越しになったお客様に、地元の食材でおもてなしをする…瀬戸内の海の幸 中国山地の山の幸。
厳選した食材を使ったお食事をお召し上がりいただけるよう、日々心をくだいております。

魚食材 肉食材 卵食材 野菜食材

瀬戸内海といえば近海魚。
磯物のアワビやウニ 回遊する鯵や鯛 根につくメバルなど数えきれません。
【宮島の宿】蔵宿いろはではその季節の旬の海の幸を新鮮なまま提供させていただきます。

中国山地は知る人ぞ知る国産牛の故郷です。
ブランドになった比婆牛をはじめとして各所で良い和牛を産します。
【宮島の宿】蔵宿いろはで扱うお肉はその中でも最高峰のA5ランクのお肉です。

【宮島の宿】蔵宿いろはの卵は2種類 純国産鶏もみじから取る「もみじ卵」とお米が餌の鶏から取る「彩穀たまご」。
お箸で黄身をつかめるほどの鮮度です。味の濃さも合わせてお楽しみください。

農家の方々が孫に食べさせても安心と名づけた「孫野菜」。
世羅高原の太陽と澄んだ空気で育った有機野菜。
【宮島の宿】蔵宿いろはがこだわる山の恵み。 野菜本来の味の濃さが大好評です。

カフェ&ダイニングYoimosezu

挽きたての珈琲、きりりと冷えた白ワイン―
【宮島の宿】蔵宿いろはの1階、カフェ&ダイニングYoimosezuは、海にひらかれたオープンカフェ。

新鮮な瀬戸内海の魚介や地元産の野菜・フルーツが、蔵宿ならではのひと皿に。
育てる手、作る手が確かに「見える」食材いろいろ―
心にからだに穏やかな四季のメニューが楽しめる、ここは蔵宿のシーサイドテーブルです。

ギフトショップ"zakka ひぐらし"

旅の時間は非日常の「ゆめ」だとすれば、おみやげは、手のひらに残るゆめのかけら。
ギフトショップ"zakka ひぐらし"は、陶器・紙・木・鉄・布・ガラスから生まれる「くらしの道具」をおみやげに、と考えました。
地元広島はもとより、全国各地の作り手たちを訪ね、丹念に選んだ蔵宿ならではのひと品ひと品―作る手、選ぶ手、使う手が重なりあって生まれる「もの」への愛。
くらしを慈しみ、ゆめのかけらを集めた、ここは蔵宿のギフトショップひぐらしです。