宮島の宿 蔵宿いろは -蔵宿のお料理-


蔵宿いろはの牡蠣料理
地形・水温変化・塩分濃度・豊富なプランクトンなど、牡蠣を美味しく育てるために最適な環境にある広島湾。
その広島湾で養殖された新鮮な牡蠣を仕入れ、丁寧に心をこめて料理しております。
生産量全国1位を誇る広島産の牡蠣を皆様に存分にご堪能していただけるよう、腕によりをかけてさせていただきます。
写真
左から『かき小町』『広島かき』『宮島かき』です。
蔵宿いろはの牡蠣料理では、この3種類の牡蠣を使用します。
写真
割れた隙間から牡蠣ナイフを刺し込み、身を壊さないように丁寧に貝柱を切って、殻を外します。
写真
かき小町は広島かきの新ブランドで、身がギュっと詰まった身入りの良い大粒の牡蠣です。
どんな料理でも小さくならずおいしく食べることができます。
写真
広島かきは、殻が小さい割に身が大きくぷりっとしていて濃厚な味わいとされており、肉重量指数が最も高いのが特徴です。
写真
宮島かきは広島の牡蠣の中でも甘味、旨味が凝縮されており、濃厚かつ繊細なかき特有の味が豊かに感じられる牡蠣です。
写真
殻付きのまま炭火で焼く、定番の焼き牡蠣。
香ばしいに匂いが食欲をそそります。
写真
カキフライにしても、身は大きいままで美味しくお召し上がりいただけます。
写真
山の幸と海の幸をコラボレーションした一品です。
3種3様でお召し上がりいただきます。